新着情報
― News ―

2018.04.30 お知らせ

事務所増築の様子をお届け【基礎工事編】

本日は、事業拡大に伴う本社事務所増築工事の様子をお届けします。

基礎は、建物の地面に接している部分で、これから建てられる建物の重さをすべて支える重要な工事になります。
最近の住宅では、木造でも基礎は鉄筋コンクリートで作られるのが一般的です。

地面を掘り、半分ほど埋めるようなかたちでコンクリートを作るのですが、強度を高めるため、コンクリートの中に鉄製の骨組みを入れます。これが鉄筋になります。この鉄筋とコンクリートを組み合わせて、強度を高めた素材が「鉄筋コンクリート」です。

職人さんの慣れた作業で、あっという間に綺麗な格子状の基礎配筋が完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は鉄筋を組む作業が完了した状態です。ここにコンクリートを流し込んで、固まると基礎になります。 コンクリートを流し込んでしまうと、見えなくなってしまうため、レアな光景です。

次回は、基礎完成~建て方の様子をお届けします。

一覧を見る